一人暮らしの費用は通学時間短縮の為に

大学に通い始めて1年が経過しようとしてる。勉強は特に問題がないけど、そろそろ実家生活から離れたくなってきたので、一人暮らしの費用がどのくらいかかるのか、真剣に考えようと思う。というのも片道1時間半以上もかかるから。おまけに電車が結構な頻度で止まるもんだから、時間の無駄になることも多い。こんな状況に嫌気がさしてきて、一人暮らしの費用を貯めようと考え始めた。友達と遊ぶにも終電の関係もあって、かなり不便で困ってる。

一人暮らしの費用を雑誌で調べる

親に話して相談したところ、アルバイトをして家賃代くらい自分で稼ぐなら、好きなようにやっていいと言われた。そりゃごもっともで、一人暮らし 費用ってどのくらいかかるかなって聞いたら、分からないから調べなさいとのこと。さっそく一人暮らしの費用について調べる為に、駅前の本屋によって雑誌を立ち読みしてみよう。条件に当てはまりそうなものが置いてあったので、早速読んでみると思っていた以上の金額ではなかったが、道のりは険しそう。

契約金プラス家具や家電となってるけど、このプラスの部分の出費がかなり痛い。実家生活の為に余ってるものがなく、一人暮らしの費用として絶対不可欠だから。さすがにテレビ、洗濯機、冷蔵庫の3つは必須だと思う。コインランドリーを使うっていう手もあるが、都合良く近くにあるかどうかは分からない。一人暮らしの費用として、最低30万は必要になるし、これだと足りないかもしれない。アルバイトで貯めるのは少し時間がかかるな。

Copyright 一人暮らしの費用は通学時間短縮の為に 2013